スポンサーサイト

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    ドリアン・スケールの覚え方・使いどころ

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |

    理論をほとんど分かっていない自分が、本受け売りの記事を書いて、覚えていくコーナーです(笑)。

    自分用に書いているので読んでもわかりづらいと思います!

    まず最初は、ペンタトニック・スケールと行きたいところですが、さすがにペンタトニック・スケールは卒業しているので、それは省略して次のドリアン・スケールに行きます。

    ドリアン・スケール

    覚え方

    • マイナーペンタトニックに6度と9度を足したもの
      6度と9度はロックギターでは頻出の度数なので、分かりやすい。C6とかC add9とかのコードフォームを思い出すと分かりやすい。
    • CドリアンはB♭メジャーと同じ。
      度数とかワカンネって人もさすがにドレミファソラシドのメジャー・スケールは弾けるはず。ドリアンは二音下のメジャー・スケールと全く音階が同じ。GドリアンはFメジャー。EドリアンはDメジャー。

    使いどころ

    • Cメジャーのブルースだと・・・
      Dm7(IIm7)部分でバッチリ。C7(I7)でもイケる。
      頻出としてはツーファイブ(Dm7-G7)の場所で使うのが良い。G7は無視してDm7-G7をDドリアンで弾ききってもOK。
    • Cマイナーのブルースだと・・・
      Cm(Im)やFm(Ⅳm)で使える。

    以上。

     

    関連記事
    スポンサーサイト





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    テーマ : 音楽
    ジャンル : 音楽

    コメントの投稿

    非公開コメント

    おすすめ
    サイト内検索
    カスタム検索
    演奏してみた動画
    U&Iをギターとドラムでコラボ

    スキップ・ビート
    おしらせ

    ギター・機材最安の
    サウンドハウス


    プロフィール
    最新記事
    人気記事(過去10日間)
    最新コメント
    カテゴリ
    Amazonリンク

    名古屋グランパス
    Twitter
    リンク
    ギターコード
    グランパスチャント
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。