スポンサーサイト

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    ストラトの5wayスイッチを使った配線いろいろ

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |

    ストラトは5wayスイッチでピックアップを切り替えますが、そのときの動作概要は以下の下手な図のようになっています。

    下側のFトーン、Cトーン、Rトーンをそれぞれ調節したいトーンPOTに接続すれば動作します。

    5wayスイッチ動作概要 5wayスイッチ動作概要

    ということで、以下の6通りの配線図を作ってみました。

    1. フロントPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      センターPUトーンをリア側トーンコントロールで調節…(これは基本形)
    2. フロントPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      リアPUトーンをリア側トーンコントロール)で調節
    3. センターPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      リアPUトーンをリア側トーンコントロールで調節
    4. フロントPUとセンターPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      リアPUトーンをリア側トーンコントロールで調節
    5. フロントPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      センターPUとリアPUトーンをリア側トーンコントロールで調節
    6. フロントPUとリアPUトーンを真ん中のトーンコントロールで調節
      センターPUをリア側トーンコントロールで調節

    自分は今4番で配線しています。

    自分はフロントPU単独とフロントPUとセンターPUのハーフトーンをよく使います。ハーフトーンを真ん中のトーンコントロール一個で調節できるので便利です。

    1(基本形) 1(基本形) 2 2 3 3 4 4 5 5 6 6

     

    今回使ったパーツなど

    関連記事
    スポンサーサイト





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    テーマ : ギター
    ジャンル : 音楽

    コメントの投稿

    非公開コメント

    おすすめ
    サイト内検索
    カスタム検索
    演奏してみた動画
    U&Iをギターとドラムでコラボ

    スキップ・ビート
    おしらせ

    ギター・機材最安の
    サウンドハウス


    プロフィール
    最新記事
    人気記事(過去10日間)
    最新コメント
    カテゴリ
    Amazonリンク

    名古屋グランパス
    Twitter
    リンク
    ギターコード
    グランパスチャント
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。