スポンサーサイト

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    John Suhr 1055ブリッジへの交換(レビュー)

    にほんブログ村 ギターカテゴリ
    に参加しています。そっちもよろしく! 
     この記事をTwitterでつぶやくTwitterでつぶやく |

    今買える弦間ピッチが10.5mmのブリッジ

    購入したJohn Suhr 1055 by GOTOH(ALLPARTS JAPAN / Synchro Toremolo Set Chrome)が届いたので、Fender USA 62 Reissueに早速装着したいと思います。

    これがオリジナルのブリッジです。18年間ありがとう。
    ストラトのオリジナルブリッジ

    パッケージと中身です。
    John Suhr 1055パッケージ John Suhr 1055中身全部

    John Suhr 1055の重さは261g。だからなんだという気がしますが、重さが気になる人に。重くても軽くても買ったものを付けるしかないので意味はない。
    John Suhr 1055の重さは261g

    オリジナルと比べて精密なかんじがします。さすがGOTOH製。ただ精密だからといって音がいいとは限らないのがこの世界のオカルトなところ。
    John Suhr 1055ブリッジ近影

    やっぱりスタッドはアンカーボルトでした。オリジナルのボルトを利用できないときは、スタッドの穴を広げる必要が出てきます。そうならないことを祈ります。
    John Suhr 1055のスタッドのアンカーボルト

    オリジナルを外します。このときボルトの順番をメモしておきます。同じ穴に同じボルトを挿した方が収まりがいいと思うからです。
    オリジナルのブリッジ

    簡単に外れました。あ、事前に裏のバネははずしてありますよ。
    オリジナルのブリッジ外した

    オリジナルのボルトを利用できたので、あっさりと装着完了。1055のスタッドのボルト穴が広かったりしたら、固定できないので面倒だったのですが、ぴったりでした。半円形で二本留めだったりするものがありますが、これは真ん中の使っていない四本の穴が隠れてくれてとっても綺麗に付いてます。ピックガードに干渉もありません。
    John Suhr 1055装着完了2 John Suhr 1055装着完了1

    こっちは裏側。
    John Suhr 1055の裏側

    さてうすうす気づいておいででしょうが、僕はアームを使いません。なので、ブリッジのお尻はボディにべたづけしてあります。一応アームを使うようなセッティングもしてみましたが、もしかしたら少し干渉するかもしれません。ただやすりで数ミリ削ればなんとかなるようなレベルなので、問題なしだと思います。

    さて、これが1055の弦間ピッチ。10.5mmです。1弦側と6弦側にかなりの余裕があることがわかると思います。
    John Suhr 1055装着後の弦間ピッチ

    ついでにこれも買いました。フェルナンデスのストリングガイド。まあこれは、気分転換みたいなもんです。
    フェルナンデスのストリングガイド

    これはボルトを再利用できませんでした。ただ細いのでそのままねじこんだらなんとかなりました。
    オリジナルのストリングガイド新しいストリングガイド



    さてインプレッションです。

    GarageBandで事前にオリジナルのものを録音しておき、1055に交換したあと、またGarageBandに同じVOX
    アンプの設定で録音して聞き比べました。クリーンとクランチの二種類を、同じフレーズで弾いています。

    音質:
    1055のほうは、音の輪郭がハッキリします。よく言えば繊細。悪く言えばまとまりすぎ。聞きやすい。落ち着く。安心感。オリジナルのほうにはよく言えばワイルド。悪く言えば乱暴でバラバラな感じ。たぶんこれは好みの問題になると思います。サスティンは確かに1055の伸びますが、まあ大差ないです。

    弾きやすさ:
    弦間狭いし、これは圧倒的に1055の勝ち。手を置いたときもネジが飛び出していないので痛くない。オリジナルが痛いというわけではないけど、なんか手を置きやすい感じです。

    結論:
    音質的な変化があるので、今のブリッジの音が気に入っているのなら変えない方がいいと思います。雑でワイルドな感じが消えます。ただ比べて聞くからそう思うので、これ一個しかなければ分かんないと言えば分かんないとも言えます。そんなもんですよね。音の世界って。
    ただ演奏のしやすさやオクターブチューニングのしやすさとかは1055。

    ぼく自身は買ったからではないですが、とても気に入っています。ボルトとかアームとか全然使ってないから、ブリッジ本体だけもっと安く買いたかったな(^^)。

    ぼくはアームを使わないので、VSVGとか他の高級な機能・機構はいらないんですよね。アーム使わないのに調整ネジが多くても面倒。この1055は機構がオリジナルと一緒でとってもシンプルでいい。ほんとにJohn Suhrモデルに使われているのか裏を取ってないので知りませんが、作りはしっかりしてます。

    弦落ちに悩むあなたは是非お試しあれ。


    John Suhr 1055 by GOTOH(ALLPARTS JAPAN / Synchro Toremolo Set Chrome)
    John Suhr 1055



    VOX ( ヴォックス ) / Tonelab ST
    僕が使っているエフェクターです。
    VOX / Tonelab ST




    FENDER ( フェンダー ) / Vintage Noiseless Strat Pickups Set
    ストラトに載せているピックアップです。
    FENDER Vintage Noiseless Strat Pickups





    追記)
    今買える10.5mmのブリッジの話

    関連記事
    FC2 Management





    良かったら、ランキングへのクリックよろしくお願いします。

    にほんブログ村 音楽ブログ ギターカテゴリー
    に参加しています。よろしく!


    FC2のランキング

    人気ブログランキングへ



    サウンドハウス

    テーマ : ギター
    ジャンル : 音楽

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    アーム使わないなら思い切ってハードテイルに換えてみては?
    私は、やっちゃいまいた(^^;

    Re: No title

    > アーム使わないなら思い切ってハードテイルに換えてみては?
    > 私は、やっちゃいまいた(^^;

    それが全く使わないってことはなく、一年に一回くらいは使うんです。貧乏性です><

    GOTOH 1055 のスペックについて

    salmomo様

    初めまして、ケビンと言います。
    貴ブログには、GOTOH 1055について調べていてたどり着きました。
    実は、教えていただきたいことがありましてコメントを入れさせていただきました。

    私もストラトの弦落ちの事情から、10.5mmピッチのトレモロブリッジを探していて、手に入りにくいようですが、GOTOH 1055を購入しようと思っています。

    そこで、トレモロブロックの高さを教えていただけますでしょうか。
    万が一、ボディ厚よりもブロックの高さが長いようですと装着は不可能かと思いますので。

    また、このトレモロユニットはスタッドが付属されているようですが、salmomo様はそれを使わず、元々のスクリューを利用されているのでしょうか?
    その場合、その後、問題はございませんでしょうか。

    突然の質問で恐縮ですが、よろしければ教えていただけると幸いです。
    ありがとうございました。

    Re: GOTOH 1055 のスペックについて

    こんにちは。

    > そこで、トレモロブロックの高さを教えていただけますでしょうか。

    ギターから外さないと正確には測れないですが、だいたい42-43ミリです。

    > また、このトレモロユニットはスタッドが付属されているようですが、
    > salmomo様はそれを使わず、元々のスクリューを利用されているのでしょうか?
    > その場合、その後、問題はございませんでしょうか。

    元のオリジナルのネジを使っています。特に問題はないです。

    ではでは。

    Re: GOTOH 1055 のスペックについて

    salmomo様

    ありがとうございます!
    助かりました!

    Mighty Mite のストラトボディを購入して、それに 1055 をマウントしようと思っています。
    Mighty Mite は Fender USA ライセンスとのことで、おそらくボディ厚は45mmかと思われますから、大丈夫ですね。

    本当にありがとうございました。
    これからもブログを拝見させていただきます!

    Re: Re: GOTOH 1055 のスペックについて

    それは楽しみですね。10.5mmは弾きやすいですよ(´∀`)
    おすすめ
    サイト内検索
    カスタム検索
    演奏してみた動画
    U&Iをギターとドラムでコラボ

    スキップ・ビート
    おしらせ

    ギター・機材最安の
    サウンドハウス


    プロフィール
    最新記事
    人気記事(過去10日間)
    最新コメント
    カテゴリ
    Amazonリンク

    名古屋グランパス
    Twitter
    リンク
    ギターコード
    グランパスチャント
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード
    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。